GO GBコラム

事前キャンプを知ろう

★ようこそ!横浜へ ②都筑区おすすめスポット&選手へのエール

横浜市では、英国の事前キャンプ地「横浜国際プール」のある都筑区の「つづきジュニア編集局」の皆さんに、「英国を知る」ためのレポートを書いていただいています!
今回は、視点を変えて、英国代表チームのみなさんにぜひ訪れてもらいたい、横浜市や都筑区のおすすめスポットを紹介していただきます。
今は外出がなかなかできない時期ですが、英国代表チームのみなさんが来年事前キャンプにいらしたときは、ぜひ参考にしていただければと思います!
それでは、ジュニア記者によるレポートをお楽しみください。

【月岡結菜(つきおかゆいな)】

私は、都筑区のすてきなところをしょうかいします。都筑区には、人気ランキング一位の国際プールやいちご狩りなど、スポーツできる場所から気分転換できる場所まで、幅広くいろいろな場所があります。大きなショッピングモールなどもあり、多くのお店が並んでいるので、みなさんも足を運んで自分が好きなものや、お店を見つけてみて下さい。

私が一番おすすめしたいのは、それぞれの場所やけしきがきれいだということです。たとえば、みなさんも行くかもしれない国際プールのすぐ近くにある山田富士公園にはちいさな山があり、その山をのぼると、都筑区を一望できるところがあります。そこから見る景色は、絶対に忘れないと思います。そして中川駅には、おしゃれな歩道橋があり、ドラマの撮影にもつかわれたりもしています。ほかにもたくさんのきれい、オシャレ、面白いがいっぱい見つかります。時間があったらぜひ行ってみてください。みなさんには日本で全力を尽くしてほしいです。オリンピック・パラリンピックに向けてがんばってください。おうえんしています。

【菊池直希(きくちなおき)】

2019年7月の取材では、迫力のあるかっこいい練習を見学させていただきありがとうございました!選手のみなさんは、僕が思っていた以上に優しく、ユーモアがあふれる方ばかりで、交流できたことが、とても楽しかったです!
みなさんは、都筑区で気に入っているところはありますか?
ぼくは、たくさんのショッピングセンターがある中で、田んぼや畑、緑道など、たくさんの緑に囲まれたこの都筑区は、本当に暮らしやすいと思っています。
英国には中華街があるということを調べて初めて知り、驚きました。僕たちの住んでいるこの横浜にもとても大きな中華街があるので、ぜひ行ってみてください!
この取材を通して、オリンピック・パラリンピックでは日本のチームだけではなく、英国代表チームの皆さんも応援してみようと思いました! GO GB!!

【田中希和(たなかきより)】

私は、GOGB取材に参加したことで、英国との関わりについて、より詳しく学ぶことができました。2019年には、ジャパンパラ水泳競技大会、英国大使館、今年度は、英国事前キャンプ取材に参加させていただきました。この2年間でオリンピック&パラリンピックに関係するさまざまな方とふれあい、国や言語を超えて話すことができてすごくうれしかったです。
私は、英国自体に行ったこともないし、文化やスポーツなどあまりわからないことがたくさんありました。でも、実際に英国文化を体験することで、知識を深めることがました。文化の違いや似ているところを探したり新たな発見もたくさんありました。
私は、今まで海外の方とふれあう機会があまりなかったけれど、取材をしたことで、親近感を持ち、一生懸命練習に励んでいる選手たちを見て勇気をもらえました。英国代表選手もオリンピック・パラリンピックに向けて頑張ってほしいと思います。

【清水麻緒(しみずまお)】
私は、幼稚園の頃からずっと大好きな水泳をやっています。私にとって水泳とはとても身近なものです。2019年の夏、横浜国際プールで実際にオリンピックに出場する英国代表選手のみなさんの練習を見たり、水泳をやるうえで日々心がけていることを聞いたりすることができ、とてもいい経験になりました。そして、毎日12㎞~14㎞を泳ぎこなし、自分のコンディションによって、食べるものも工夫しているところなどが真のプロなのだなと、しみじみ実感しました。
私はジュニア記者として英国大使館の取材に行き、英国のおもてなしや文化に触れました。そのことで、英国への親しみを覚え、興味が深まりました。水泳や陸上など様々な競技で活躍している英国代表選手の輝いている姿が見られることを、心待ちにしています。厳しい練習を乗り越えて、たくさんのメダルを獲得できるよう応援しています!

【月出幸輝(つきでゆきてる)】

都筑区は、小松菜の生産量が日本一です。小松菜の特徴は、どんな料理にもあうことです。例えば、ペペロンチーノやちりめんジャコと干しエビの炒め物、豚肉とキクラゲの炒め物などです。小松菜の栄養素はカルシウム、鉄分、ベータカロチンが多いです。特にカルシウムと鉄分は野菜の中で、トップクラスです。
また、都筑区の人は、とてもやさしく親切なので、困ったことがあったら、何でも気軽にきいてみてください。
ぼくは、都筑プールのスイミング教室に通っているので、オリンピックでは水泳の試合を見に行きたいです。応援しますので、頑張ってください。

【廣田心乃(ひろたここの)】
 

英国代表選手のみなさん。私たちの住んでいる横浜市都筑区には、みなさんに紹介したいポイントがたくさんあります。その中でも代表的なおすすめポイントは、都筑区で収穫される野菜と緑豊かな公園です。都筑区で収穫される野菜の旬は、主に、春はキャベツ、夏はキュウリ・ジャガイモ・トマト・ナス、秋はキャベツ・ナス、冬は小松菜・ほうれん草・大根・里芋・人参です。
その中でも一番は小松菜がおすすめです。平成15年には都筑区での小松菜の収穫量が全国で一位になったそうです。英国代表選手の皆さんにも是非おいしい小松菜をたくさん食べてほしいです。

次のおすすめポイントは都筑区にたくさんある公園です。都筑区の公園は緑にあふれていてとてもきれいです。中でも都筑中央公園は、春になると公園に植えられている桜の木が満開になります。とても美しい桜の花を見ながら広い公園を散策するのも楽しいです。他には山田富士公園もおすすめです。ここには梅の木があり、桜とはまた違う魅力があります。梅にはとても日本らしさを感じられます。英国代表選手の皆さんにも日本を感じながら公園散策を楽しんでもらいたいです。
オリンピックが無事に開催されて、英国代表選手の皆さんと都筑区で会えるのを本当に楽しみにしています。

つづきジュニア編集局って?
つづきジュニア編集局は、横浜開港150周年・都筑区制15周年の節目にあたる2009年に都筑区の記念事業として始まりました。
今では、都筑区だけでなく横浜市全体に目を向け、小学5年生から高校生のジュニア記者が、子どもの目線と力をフルにいかして、取材に行き、記事を書いています。