事前キャンプ施設紹介

横浜国際プール

横浜市

事前キャンプ期間

オリンピック
2021年7月12日~8月5日

受入競技

オリンピック
  • 水泳競技
  • アーティスティックスイミング
  • 飛込(ダイビング)

「横浜国際プール」は、国内最大級の国際公認プールです。パンパシフィック水泳選手権大会、日本学生選手権などの世界大会・全国大会の開催はもとより、市民の体力づくりの場としても親しまれています。
約4,000席の観客席を擁するメインプールは、5月から9月まではプールとして、10月から4月は床が設置され、テニス、フットサルなどさまざまな競技のスポーツアリーナになるほか、プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」横浜ビー・コルセアーズのホームアリーナとして賑わいます。
他にもサブプール、トレーニングルーム、サブアリーナ、多目的ホール、会議室も備えた総合スポーツ施設です。

川崎市等々力陸上競技場・補助競技場

川崎市

事前キャンプ期間

オリンピック
2021年7月9日~8月2日
パラリンピック
2021年8月14日~9月2日

受入競技

オリンピック
  • 陸上競技
  • サッカー
  • 7人制ラグビー
パラリンピック
陸上競技

川崎市等々力陸上競技場・補助競技場は、川崎市中原区の等々力緑地内にあります。等々力陸上競技場は、Jリーグ川崎フロンターレのホームグラウンドでもあり、試合の日にはスタジアム内がチームカラーの青一色に染まり、選手と市民が一体となった応援が行われます。プロの試合のほか、中高校生のサッカー公式戦や陸上などの競技場として利用され、 試合のない日には一般の方々が利用しています。
等々力緑地は、等々力陸上競技場以外にもテニスコートやとどろきアリーナなどの運動施設、ふるさとの森などの自然と触れ合える施設、市民ミュージアムといった文化施設を有しており、1 年を通じて多くの市民で賑わっています。

慶應義塾大学 日吉キャンパス

横浜市

事前キャンプ期間

オリンピック
2021年7月8日~8月7日
パラリンピック
2021年8月13日~9月1日

受入競技

オリンピック
  • アーチェリー
  • ボクシング
  • 柔道
  • ウェイトリフティング
  • バドミントン
  • フェンシング
  • ホッケー
  • テコンドー
  • バスケットボール
  • 体操
  • 近代五種
  • 卓球 ほか
パラリンピック
  • アーチェリー
  • テコンドー
  • パワーリフティング
  • 柔道
  • 車いすフェンシング

英国代表チーム(Team GBならびにParalympicsGB)の事前キャンプには、東急東横線・横浜市営地下鉄日吉駅前に広がる日吉キャンパスと、駅をはさんで反対側の下田地区(いずれも横浜市港北区)にある各種施設を提供する予定です。通常は、学生の体育の授業場所、慶應義塾体育会各部の練習場所の一部となっています。本大会競技会場などへのアクセスがよい上に、緑豊かな立地にあり、選手や選手を支えるスタッフのみなさんがリラックスして練習や準備に専念するために、最適の環境を提供したいと考えています。 受入競技はTeam GBで13競技程度、ParalympicsGBで5競技程度を予定。各競技種目の予選を経て、慶應義塾大学で事前キャンプを行うことになった種目の各代表選手は、選手村に移動するまでの期間、ここで最終調整を行うことになります。

日吉キャンパス事前キャンプ施設紹介