ニュース&イベント

【川崎市】川崎市のホストタウン広報の取組が、ホスタウンアワードで「優良情報発信賞 大賞」を受賞しました

2月20日(土)、21日(日)に開催された「ホストタウンサミット2021」(主催:内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部)の中で、「ホストタウンアワード」の発表があり、川崎市の「カワサキテディ&ローズ」と、「英国応援動画~Message for GB teams」の取組が「優良情報発信賞 大賞」受賞しました。

大賞は「最も効果的な情報発信を行ったホストタウン」に贈られます

ホストタウン推進にさまざまな分野で活躍した自治体や担当者を表彰する「ホストタウンアワード」には、「優良情報発信賞」、「オンライン交流賞」、「ホストタウンリーダー賞」、「ポスターコンテンスト」の各賞があります。

今回受賞した「優良情報発信賞」とは、ホストタウン自治体が、ホストタウンの取組を地元住民や相手国・地域に広く発信するため創意工夫を凝らして行った広報に対して贈られるものです。受賞した取組は、次の2つです。

(1) ぬいぐるみとバラを飾って参加「カワサキテディ&ローズ」

市民誰もが気軽におうちから参加できる、英国に対するニューノーマルなおもてなし。参加方法は、ぬいぐるみとバラを外から見えるようにお家に飾り、その写真にハッシュタグ(#kawasaki_teddy_rose  #gogb2020)をつけてSNSで発信します。ぜひ、お気軽にご参加ください。

▶「カワサキテディ&ローズ」の詳細はこちらをご覧ください

(2) ボランティアが英語でメッセージを発信「英国応援動画~Message for GB teams」

英国代表チームへエールを送るため、英国代表チーム川崎キャンプサポーター(ボランティア)による「川崎を英国の“ホーム”にする」との熱いメッセージを、川崎らしい風景とともに、動画にまとめています。完成した動画は英国へ送付すると同時に、川崎市の公式YouTubeチャンネルにて一般公開していますので、ぜひご覧ください!

川崎市「英国応援動画~Message for GB teams」の詳細はこちらをご覧ください

ホストタウンサミットとは

内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局が主催する「ホストタウンサミット」は、2018年に始まり、今回で4回目となります。今年のホストタウンサミットは、昨年に引き続きオンラインでの開催となりました。

受賞にあたり、川崎市オリンピック・パラリンピック推進室長がコメントを述べました

テディベアに囲まれながら、原隆理事・オリンピック・パラリンピック推進室長が「ホストタウンアワード」にオンラインで参加。受賞を受け、喜びのコメントを述べました。

「この度の受賞ありがとうございます。テディベアともども、お礼申し上げたいと思います。『カワサキテディ&ローズ』は、市内のみなさん、企業や団体にもご協力をいただきました。また、応援動画は、第2弾、第3弾の公開を準備しております。」

「大会後も英国との交流ができるような絆を深めるため、さらなる取組を進めたいと思っております」と抱負を伝えました。