ニュース&イベント

【横浜英国プレ事前キャンプレポート・第2弾!】公開練習に総勢700名の子どもたちが参加しました!

7月8日(月)~16日(火)、横浜国際プールで行われた英国競泳代表チームのプレ事前キャンプ。キャンプ期間中の7月12日(金)と13日(土)には公開練習を行いました。

オリンピックのメダリストも多数在籍する英国の競泳代表チーム。
参加した総勢700名の子どもたちは、世界的なトップアスリートたちの生の泳ぎを間近で見学しました。


選手たちのトレーニングの様子を見守る子どもたち

まずは、横浜国際プールの林支配人による解説を聞きながら、選手たちの迫力ある泳ぎを見学。選手たちがリレーの練習やタイムをとる練習を始める時は英国チームのスタッフたちが教えてくれ、子どもたちも「GO GB!」の掛け声とともに、熱心に声援を送っていました。

その後、英国チームのスタッフやトレーニングを終えた選手が、子どもたちがいる観客席まで来てくれ、子どもたちからの質問に答えてくれました。


選手たちとの質疑応答の様子

選手たちへの質問タイムでは、
「一日の練習時間はどのくらいですか?」や「どうして水泳を始めようと思いましたか?」
「どうやったら練習に集中できますか?」など、多くの質問が飛び交っていました。

リオ2016大会で銀メダリストのジェームス・ガイ選手は、「僕は3才までは、まったく泳げず金槌だった。でも学校に通うようになって、水泳の楽しさを知り、地元の大会に出られるように頑張って練習を積み重ねた結果、今の僕がある」と、何事にも日々の努力が大事だということを子どもたちに教えてくれました。

最後は、選手の皆さんが子どもたちに交じって、記念撮影。

貴重な体験をした子たちは、みんな笑顔で会場を後にしました。
 
第3弾では、英国選手への日本文化体験の様子をお伝えします!