ニュース&イベント

東京2020大会延期に関する英国オリンピック委員会、英国パラリンピック委員会およびUKスポーツによる共同声明

3月24日(火)、国際オリンピック委員会と東京2020組織委員会は、新型コロナウイルスの世界的な大流行を受け、東京2020オリンピック・パラリンピック大会を延期し、遅くとも2021年夏までに開催することを発表しました。

これを受け同日、英国オリンピック委員会、英国パラリンピック委員会およびUKスポーツは、共同声明を発表しました。

BOA、BPA、UKスポーツ共同声明(2020年3月24日)私訳

英国オリンピック委員会(BOA)、英国パラリンピック委員会(BPA)、UKスポーツは、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の延期のニュースを歓迎します。

BOA アンディ・アンソンCEO

「延期を受け入れるのは非常に胸が痛みますが、COVID-19が国民、コミュニティ、家族に及ぼした壊滅的なインパクトに照らして勘案すると、我々が支持する判断はこれ以外にありません。UKスポーツおよびBPAとともに、夏季オリンピック・パラリンピックスポーツの国内統括団体、ならびにBOAのアスリート委員会および英国アスリート委員会を含むアスリート代表グループとも協議しました。関係者一同は、COVID-19がアスリートのトレーニングや大会準備に与えた負の影響は、もはや挽回可能な範囲を超えたという点において一致しています。今は東京2020大会のことを考えるのをやめ、家で安全に家族と過ごす時です。このような時に国内でも世界においてもオリンピックに向けた準備を続けるのは、やはり困難を極めます。延期は正しい判断です。我々は東京2020組織委員会、そしてIOCの委員の方々が、この困難な課題から良い結論を導きだすためのご苦労は大変なものであると認識しています。オリンピックは我々の希望の証であり、この暗黒期から世界が再び立ち上がる瞬間を東京で迎えることができると確信しています」。

UKスポーツ サリー・マンデイCEO

「IOC、IPCおよび日本による東京2020オリンピック・パラリンピック大会の延期決定を歓迎します。我々が直面している前例のないグローバルな課題を踏まえ、本日発表されたことによって、アスリート、コーチ、サポートスタッフが、この非常に困難な時期に本当に重要なことに専念でき、本人と家族の安全を保つことができるようになりました。COVID-19によって引き起こされた混乱による延期が、関連する組織等にとても大きな経済的影響を与えることを認識しており、幅広い影響とシナリオを特定するために懸命に取り組んでいます。夏季オリンピック・パラリンピックのスポーツとアスリートをサポートする最善の方法を確立するため、政府と緊密に連携しています。このような困難な時期に地域社会への支援や自宅にいながらアクティブに活動する姿を見せてくれるなど、さまざまな形で自分のやるべきことを果たしているすべてのアスリートに感謝します。大会は延期されますが、スポーツが再び国民を鼓舞する力になると強く信じています」。

BPA マイク・シャーロックCEO

「英国パラリンピック委員会は、COVID-19のパンデミックにより東京2020オリンピック・パラリンピック大会を延期する決定を全面的に支持します。この世界的な危機を阻止し、人々の健康と幸福を守るために可能な限りあらゆることを行うことこそが、いま最優先されるべきです。この決定により世界のパラリンピック選手達に明確な方向性が出たことを歓迎します。同時に、今夏東京で最高の結果を出すためにこれまでの4年間努力を続けてきた選手たちにとっては、困難な状況であることは否めません。英国パラリンピック委員会は、我々の選手が2021年に最善の準備ができるよう、緊急事態計画をすでに実行しています。この規模のイベントの延期には、膨大な要素を考慮する必要があり、東京組織委員会、IOC, IPCで活動する我々の友人が直面している課題がどんなに大きなものであるか、理解しています。今こそ、この世界的な脅威を克服するために私たち全員が協力する時です。スポーツには人々を奮い立たせ、結びつける特別な力があります。東京オリンピックとパラリンピックは、全世界にとって希望の証になると確信しています。この前例のない時代から再び世界が復活することを期待しています」。

オリンピック延期というこの決定が、東京オリンピック・パラリンピック大会を運営する素晴らしい組織であるIOC、東京2020大会組織委員会、および日本政府の準備状況によるものでは決してないことを明言いたします。

我々の思いは、COVID-19の影響を受けた家族や個人、およびコミュニティの安全を守るために最前線で働いている方々(UKスポーツ関係の医療従事者を含む)にあります。

また、長い時間をかけてハードなトレーニングを積んできた末に、キャリアと自らの達成目標に影響を受けている英国内外の何百人ものアスリートにも心を寄せています。

来年夏のオリンピックに向けてしかるべき時に、オリンピック・パラリンピックのアスリートと共に東京にうかがうことをお約束するとともに、この大会がいまだかつてない試練の時を経て再興した世界の祝典となることを期待しています。

英国オリンピック委員会(BOA)のページ(英語)

UKスポーツのページ(英語)

英国パラリンピック委員会(BPA)のページ(英語)