ニュース&イベント

英国パラリンピック委員会最高経営責任者マイク・シャーロック氏からのメッセージが届きました。

英国パラリンピック委員会は、横浜市・川崎市・慶應義塾大学との素晴らしいパートナーシップを通じて、英国代表チームの事前キャンプを実施させていただいたことを非常に誇りに感じております。今回の事前キャンプは、大会に向けた重要な要素であり、チームの成功にも不可欠なものでした。パートナーの皆様は、コロナ禍の困難で複雑な状況の中、世界トップレベルの施設と最高の環境を英国代表選手およびスタッフに提供してくださいました。

更に、提供いただいた施設・環境では、『スポーツを通じ、障害を持つ人々にとってより良い世界をインスパイアする』という我々の理念が反映されていました。施設へのアクセスの改修を通じて、また、市民の皆様とのパンデミック前の対面での交流や現在のオンラインでの交流イベントを通じて、お互いに学びや変化のきっかけを得ることができました。皆様方の懸命なご尽力と温かい心遣いに深く感謝申し上げます。また、このパートナーシップが今後も末永く続くことを期待しております。

ありがとうございます。

英国パラリンピック委員会CEO
マイク・シャーロック

The British Paralympic Association is incredibly proud to have worked with Keio University and the cities of Yokohama City and Kawasaki City to deliver our pre-Games Preparation Camp. This camp was an essential part of our Games time operations and vital to the success of our team at the Games. Our partners embraced the complexity that the pandemic posed and delivered world class facilities and the best possible environment for our athletes and staff to prepare in.

More than that though, they embraced our vision to use sport to inspire a better world for disabled people. Through accessibility modifications to facilities and engagement events with local citizens both in person pre pandemic and now virtually we have inspired change and learnt from each other. We are very grateful for the warmth and enthusiasm of everyone we worked with and look forward to continuing our work together in the future.

Arigato gozaimasu

Mike Sharrock
CEO, British Paralympic Association