ニュース&イベント

‘Dear Tokyo’ 東京2020オリンピック1年前~ Team GB からメッセージが届きました

Team GB から東京へ、「オープンレター」という形のメッセージ

東京2020オリンピックまであと1年となった2020年7月23日、英国オリンピック代表チームTeam GBが、東京に向けた最新の動画を公開しました。「Dear Tokyo」で始まる動画のナレーションを担当するのは、テコンドーでオリンピック2度のメダリストとなった、ルタロ・ムハンマド(Lutalo Muhammad)氏です。

動画では、1964年にアジアで初めて開催された東京オリンピック競技大会が、復興と平和の祭典として世界をひとつにした様子を紹介するとともに、現在の困難の中において、来夏に延期となった東京2020大会が「世界の人々にとって希望の礎となり、東京が私たちを再び団結させる」と、ムハンマド氏が静かに熱く語りかけています。

‘Tokyo is What Makes Us’

Dear Tokyo,

We first met in October 1964;
the weather was warm, and the colours of autumn
were starting to push their way through.

We travelled to see you in all your beauty
for an event that would symbolize re-emergence and peace.

You united the world, bringing live images into
our homes and pictures of moments we’d never forget.

Since then, you’ve held a very special place in our hearts.

Decades have passed but the memories live on.

We were due to meet again this summer,
but nothing could have prepared us for what happened.

The world is hurting right now, and it needs time to heal.

We’ll be apart for another year,
but they say that absence makes the heart grow fonder,
and this much we know is true.

When the time comes, we’ll be ready to return – to your bright lights,
your captivating culture and your warm and passionate people.

23 July 2021 stands as a beacon of hope to the world.

An unparalleled celebration of unity,
It will be you who brings us all together once again.

Until then, we’ll keep preparing, keep improving and keep building.

Because Tokyo is What Makes Us.

With love,
Team GB

東京2020大会1年前に際してTeam GBの最高経営責任者および選手団長(シェフ・ド・ミッション)からの言葉

また、動画の公開に際し、Team GBのアンディ・アンソンCEOとマーク・イングランド選手団長もコメントを寄せています。

アンディ・アンソンCEO
「これまでとまったく違った状況のもと、我々はもう一度、東京2020オリンピック大会の1年前を迎えることとなりました。誰にとっても困難であった4か月の期間、Team GBの全てのアスリートと、Team GB に関わる全ての人々が示した態度や取組について、我々は非常に誇らしく思っています。アスリートには国民の心を一つにする力があります。彼らの姿を見ることで、人々は再び来年の夏の東京を待ち望むようになるに違いありません。」

マーク・イングランド選手団長
「今日は、本来であれば、東京2020オリンピック大会の開会式前夜であるということは、とても信じ難いことです。我々が目指すのは、常にTeam GBが東京で最も準備が整ったチームになることであり、大会が延期されたとしてもそれは変わりません。ロックダウン以前のチームは、申し分のない状態にあり、貴重なパートナー、関係者、そして舞台裏で辛抱強く取り組んできたチームのおかげで、依然として、同じ状態を保っていると言っても過言ではありません。何よりもまず、この期間にTeam GBとその競技のアンバサダーを務めたアスリートに感謝したいと思います。来年の夏、彼らは国民の誇りとなるでしょう。」

英国オリンピック代表チーム(Team GB)のページ(英語)