ニュース&イベント

【川崎市】事前キャンプ受入れの様子を取りまとめたアーカイブ映像を公開しました

等々力陸上競技場での舞台裏をドキュメンタリー風に

東京2020大会に向けて、7月初旬から9月初旬まで、総勢300人近い英国選手団が最終トレーニングを行った、川崎市等々力陸上競技場。事前キャンプ期間中は、新型コロナウイルス感染症対策のため、当初予定されていた選手団へのボランティア等による直接的なサポートや、市民との交流事業などを実施することが叶いませんでした。そこで川崎市では、全期間を通じた受入れの様子をアーカイブ映像として記録に残しました。

川崎市公式YouTubeチャンネルから視聴できます

映像には、選手団の真剣なトレーニング風景や、ボランティアのおもてなしに笑顔で応える姿、また、ボランティアやスタッフが一丸となって炎天下で用器具のセットアップを行う様子などが収められています。一部ドローンを使用した、ダイナミックで美しい映像は、川崎市の公式YouTubeチャンネルからご覧になれます。